TOPページ > 簡単Perl/CGI
簡単Perl/CGI

簡単Perl/CGI

通常ブログではCGI をそのまま使うことはできませんが、CGI 使用可能なサーバーをお持ちであれば、ブログからリンクでジャンプさせることは可能です。

簡単なCGI をご紹介します。

簡単Perl/CGI 項目一覧

ホームページやブログなどのウェブサイトで INPUT、SELECT、TEXTAREA などのフォーム要素に入力されたデータは、cgi スクリプトで処理することが...

データ数の多いテーブルを作成したい場合は、こちらが便利です。Excel や Word のデータをコピー&ペーストして、テーブルソースを生成できます。 下記のリ...

ウエブサイトでは、タグと混同してしまうため表示できない記号がいくつかあります。こういった『 < 』、『 > 』、『 " 』、『 &...

ウェブサイトで表を表示させるには <table>タグを使ってテーブルを作成しますが、ブログでも使えます。<table>タグに抵抗がある...

2006年02月08日

ホームページやブログなどのウェブサイトで INPUT、SELECT、TEXTAREA などのフォーム要素に入力されたデータは、cgi スクリプトで処理することができます。

簡単な cgi スクリプトを用意しました。下記のフォームを適当に書き換えて(そのままでも構いません)『送信』ボタンを押してみてください。別ウィンドウが開いて、送信内容が表示されます。

このスクリプトは下記のフォームから送信されたデータの、生データと、日本語のデータはそのままでは読めませんので 整形した状態のそれぞれについて表示するものです。

Q1.好きな色は、何ですか?




Q2.お住まいは、どこですか?


Q3.コメントをどうぞ。

このフォームのソースは次のようになっています。

続きを読む "cgi スクリプトでフォームデータを制御する" »

2006年01月31日

データ数の多いテーブルを作成したい場合は、こちらが便利です。Excel や Word のデータをコピー&ペーストして、テーブルソースを生成できます。

下記のリンクをクリックすると、フォームが開きます。

  1. テーブルを作成するデータを、テキストエリアに入力してください。列は、タブで区切ります。行は、改行してください。
    ※Excel や Word で編集し、コピー&ペーストすると便利です。Excel の場合は、セルで区切ると、タブとして認識されます。
  2. 『テーブル作成』ボタンを押してください。テーブルが作成されます。
  3. 次の画面で、表題、表題の文字の大きさ、表題の文字の色、テーブルの枠の太さおよびテーブルの枠の色を編集できます。
    ※表題は、空欄の場合表示されません。
  4. 列ごとに背景の色、文字色、文字の位置、セルの幅、文字の大きさおよび余白が指定できます。
    • サイズ指定は、半角数字で入力してください。
    • 色指定は、半角英数で入力してください。16進数で、先頭に『#』をつけてください。
    • 文字の横位置は、左揃え『left』、中央揃え『center』または右揃え『right』で入力してください。
    • 文字の縦位置は、上詰め『top』、中央揃え『middle』または下詰め『bottom』で入力してください。
  5. 『再作成』ボタンを押すと、編集内容が反映されます。
  6. 作成されたテーブルを確認し 問題なければ、ページ一番下のテキストエリアにソースが生成されていますから、コピーしてご利用ください。

注意:ブログでは、タグの改行を反映してしまい不要な改行が多数発生する場合がありますので、自動改行の設定を解除することをおすすめします。

2006年01月29日


ウエブサイトでは、タグと混同してしまうため表示できない記号がいくつかあります。こういった『 < 』、『 > 』、『 " 』、『 & 』などの記号を表示可能な代替記号に置換えるプログラムです。

  1. 上記リンクをクリックすると、ウィンドウが開きます。
  2. 変換したい文章やソースをテキストエリア内に入力してください。
  3. 『ソース生成』ボタンを押すと、変換されたソースが表示されます。
  4. 『こちらのソースをコピーしてご利用ください。』の欄のソースをご利用ください。
  5. その下に入力されたデータと そのままの表示が、確認用として表示されます。参考としてください。

2006年01月28日

ウェブサイトで表を表示させるには <table>タグを使ってテーブルを作成しますが、ブログでも使えます。<table>タグに抵抗がある方は、この自動作成フォームを使ってみてください。簡単なテーブルとソースが作成できます。

まず、下記のキストボックスに、作成するテーブルの行数と列数を入力して『入力フォームへ』ボタンを押すと、フォームが開きます。半角数字で入力してください。

行 x
  1. 表題を入力してください。空欄の場合は表題が表示されません。
  2. 表題の文字の大きさ、表題の文字の色、テーブルの枠の太さおよびテーブルの枠の色を入力してください。
  3. 列ごとに背景の色、文字色、文字の位置、セルの幅、文字の大きさおよび余白が指定できます。
    • サイズ指定は、半角数字で入力してください。
    • 色指定は、半角英数で入力してください。16進数表記または色名称で指定可能です。16進数表記の場合は、先頭に『#』をつけてください。
    • 文字の位置は、左揃え『left』、中央揃え『center』または右揃え『right』で入力してください。
  4. セルの内容を入力してください。
  5. 上記を入力後 『テーブル作成』ボタンを押すと テーブルが作成され、そのソースも表示されます。

注意:ブログでは、タグの改行を反映してしまい不要な改行が多数発生する場合がありますので、自動改行の設定を解除することをおすすめします。

IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス