TOPページ > 簡単JavaScript
簡単JavaScript

簡単JavaScript

ブログでも使える簡単なJavaScriptをご紹介します。JavaScriptを使えば、マウスが重なったときに色や表示内容を変えるなど、ページを動的に変化させることができます。

HTMLは基本的に大文字でも小文字でもかまいませんが、JavaScriptは大文字・小文字を区別しますので ソースは正しく記述しましょう。

簡単JavaScript 項目一覧

簡単なJavaScriptを使って、InternetExplorerでのウェブサイト訪問者向けに お気に入りに追加ウィンドウを開いて サイトをお気に入りに追加し...

JavaScriptでフォームデータを制御する場合、action や method の指定は不要です。簡単なサンプルをご紹介します。 function cluc...

簡単な JavaScriptを使って ホームページやブログなどのウェブサイトに、一つ前に閲覧していたページに戻るリンクを作成することができます。 ホームページや...

2006年02月16日

簡単なJavaScriptを使って、InternetExplorerでのウェブサイト訪問者向けに お気に入りに追加ウィンドウを開いて サイトをお気に入りに追加してもらうための、『お気に入りに追加』ボタンを作ることができます。

<input type="button" onclick="window.external.addFavorite('サイトURL','サイト名称')" value="ボタンの表示文字">
  • サイトURL:『お気に入りに追加』してもらうサイトのURLを記述します。
  • サイト名称:『お気に入りに追加』してもらうサイトの名称を記述します。
  • ボタンの表示文字:ボタン上に表示させる文字を記述します。

サンプルソースです。

続きを読む "お気に入りに追加ボタンを作成する" »

2006年02月08日

JavaScriptでフォームデータを制御する場合、action や method の指定は不要です。簡単なサンプルをご紹介します。

掛け算のプログラムです。そのまま、あるいは 1つ目と 2つ目のテキスト入力欄の数値を入力して、『計算』ボタンを押してみてください。

x =  

このソースは、次のようになります。

続きを読む "JavaScriptでフォームデータを制御する" »

2006年01月29日

簡単な JavaScriptを使って ホームページやブログなどのウェブサイトに、一つ前に閲覧していたページに戻るリンクを作成することができます。 ホームページやブログやどこに貼ってもOKです。

設置例

RETURN

ソースはこちら

|<a href="javascript:window.history.back();" title="一つ前のページへ戻る" style="background-color:lime">RETURN</a>|

ボタンで表示する場合のサンプルを下記に示します。

続きを読む "一つ前のページへ戻る" »

IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス