TOPページ >  文字を修飾する(書体、色、大きさなど...) > 文字の大きさを指定する(FONTタグ)

文字の大きさを指定する(FONTタグ)

ホームページやブログなどのウェブサイトで 文字の大きさを指定するには、FONTタグのsizeオプションで指定する方法があります。この場合1(小)~7(大)段階のおおまかな指定になります。

e3.gif n2.gif
<font size="文字の大きさ">大きさを指定する文字</font>
  • 文字の大きさ:1~7の数字で指定します。数字が小さいほど文字の大きさは小さく、数字が大きいほど大きく表示されます。

という記述になります。サンプルソースです。

<font size="1">フォントサイズ1です。</font><br>
<font size="2">フォントサイズ2です。</font><br>
<font size="3">フォントサイズで3す。</font><br>
<font size="4">フォントサイズ4です。</font><br>
<font size="5">フォントサイズ5です。</font><br>
<font size="6">フォントサイズ6です。</font><br>
<font size="7">フォントサイズ7です。</font>

表示させるとこんな感じです。

フォントサイズ1です。
フォントサイズ2です。
フォントサイズで3す。
フォントサイズ4です。
フォントサイズ5です。
フォントサイズ6です。
フォントサイズ7です。

他の文字より一段大きく/小さくなど 相対的に指定したい場合は、『+1』、『-1』というふうに正負の符号をつけて指定します。

<font size="+1">この文章は、フォントサイズを +1にしています。</font>
<font size="-1">
この文章は、フォントサイズを -1にしています。</font>

このソースを表示させると、次のようになります。

この文章は、フォントサイズを +1にしています。
この文章は、フォントサイズを -1にしています。

この方法は、1~7の大まかな指定なので、他の文字に対して違いが分かりにくかったり 極端だったりするかも知れません。より細かく文字の大きさを指定したい場合は、style指定をおすすめします。→文字の大きさを指定する(スタイル指定)

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
文字の大きさを指定する(FONTタグ)
文字の修飾方法を指定する
文字を点滅させる
ルビ(ふりがな)の位置揃えを指定する
ルビ(ふりがな)の表示位置を指定する
文字にルビ(ふりがな)を付ける
文章の一部にスタイルを適用する
文字を等幅文字にする
文章の書体、サイズ、行の高さ、スタイルをまとめて指定する
文章の書体を指定する(スタイル指定)
文章の段落を指定する
文字をイタリック/斜体にする
文字の書体を指定する(専用タグ)
文字に下線をつける(アンダーライン)
文字を見え消しにする(取消線)
文字を強調する
文字の太さを指定する
文字を太字にする
上付き/下付き文字にする
文字の色を変える
文字を一段大きく/小さくする
文字の大きさを指定する(スタイル指定)
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス