TOPページ >  タイマーや日付、日時を扱う > JavaScriptを使って今日の日付を表示する

JavaScriptを使って今日の日付を表示する

簡単な JavaScriptを使って、ホームページやブログなどのウェブサイトに 今日の日付を表示することができます。パソコンの日時を使用しますので、パソコンの日時の設定が正確である必要があります。

ページが表示されるときに日時を取得しますので、リロードするまで日付は変わりません。秒数など、動的な表示をしたい場合はこちらをご覧ください。→JavaScriptを使って現在の時刻を表示する

このサンプルで使用するJavaScriptのメソッドは次のようになります。

オブジェクト名 = new Date(設定する日時)日付オブジェクトを作成
オブジェクト名.getFullYear()4桁の西暦を返す
オブジェクト名.getMonth()月を返す
オブジェクト名.getDate()日を返す
オブジェクト名.getDay()曜日を返す
  1. 日付や時刻を扱うには、new ステートメントを使用して日付オブジェクトを作成します。日付を設定する場合には、日付を表す文字列( "1973.12.24","Jan 16 1975"など)を引数として()内に指定します。省略すると、現在の日付に設定されます。
  2. getFullYear: 2005 などの4桁の西暦を返します。バージョン3.0以前のブラウザには対応していません。西暦を表すメソッドにはgetYear もありますが、これは西暦から 1900 を引いた値( 2005年なら"105")を返します。
  3. getMonth:実際の月よりも 1小さい値( 1月なら"0"、2月なら"1"を返しますので、表示の際には 1加える必要があります。
  4. getDay:日曜日なら"0"、月曜日なら"1"、土曜日なら"6"というふうに 0 から 6 の数値で返します。曜日の文字列をあらかじめ配列に設定し、このインデックス番号で指定するのがよいでしょう。

このサンプルのソースは、次のようになります。

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--<
weeks = new Array("日","月","火","水","木","金","土") ;
today = new Date() ;
y = today.getFullYear() ;
m = today.getMonth() + 1 ;
d = today.getDate() ;
w = weeks[today.getDay()] ;

document.write (y,"年",m,"月",d,"日(",w,")です");
//-->
</SCRIPT>

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
JavaScriptを使って最終更新日を表示する
JavaScriptで文字を点滅させる
JavaScriptを使って現在の時刻を表示する
JavaScriptを使って今日の日付を表示する
JavaScriptを使ってクッキングタイマーを作る
文字をスクロールして表示する
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス