TOPページ >  文字を修飾する(書体、色、大きさなど...) > 文章の段落を指定する

文章の段落を指定する

ホームページやブログなどのウェブサイトに文章を表示する際に、Pタグ、DIVタグを使って、段落を指定することができます。

e3.gif n2.gif
<p>段落文章</p>
<div>
段落文章</div>

というふうにタグで囲まれた範囲が、1つの段落として表示されます。

スタイルシートの設定にもよりますが、通常デフォルトの状態では Pタグの場合、上下にマージン(余白)が取られるため段落の前後に空白が入ります。、DIVタグの場合マージンが取られないため前後に空白は入りません。

サンプルです。

普通の行です。<br>ここは、タグで囲っていません。
<p>ここは、一つ目の段落です。<br>
pタグで囲っています。</p>

<p>ここは、二つ目の段落です。<br>
pタグで囲っています。</p>

<div>ここは、三つ目の段落です。<br>
divタグで囲っています。</div>

<div>ここは、四つ目の段落です。<br>
divタグで囲っています。</div>

普通の行です。<br>ここも、タグで囲っていません。

このソースを表示させると、次のようになります。

普通の行です。
ここは、タグで囲っていません。

ここは、一つ目の段落です。
pタグで囲っています。

ここは、二つ目の段落です。
pタグで囲っています。

ここは、三つ目の段落です。
divタグで囲っています。
ここは、四つ目の段落です。
divタグで囲っています。
普通の行です。
ここも、タグで囲っていません。

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
文字の大きさを指定する(FONTタグ)
文字の修飾方法を指定する
文字を点滅させる
ルビ(ふりがな)の位置揃えを指定する
ルビ(ふりがな)の表示位置を指定する
文字にルビ(ふりがな)を付ける
文章の一部にスタイルを適用する
文字を等幅文字にする
文章の書体、サイズ、行の高さ、スタイルをまとめて指定する
文章の書体を指定する(スタイル指定)
文章の段落を指定する
文字をイタリック/斜体にする
文字の書体を指定する(専用タグ)
文字に下線をつける(アンダーライン)
文字を見え消しにする(取消線)
文字を強調する
文字の太さを指定する
文字を太字にする
上付き/下付き文字にする
文字の色を変える
文字を一段大きく/小さくする
文字の大きさを指定する(スタイル指定)
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス