TOPページ >  ページ全体の構成 > フレーム分割でスクロールバーの有無を指定する

フレーム分割でスクロールバーの有無を指定する

ホームページなどのウェブサイトではFRAMEタグや FRAMESETタグを使用して 複数のページをフレームで分割して表示することができますが、このとき スクロールバーの表示の有無を指定することができます。

<frame scr="ページURL scrolling="スクロールバーの表示方法">
  1. ページURL:分割したフレームに表示するページのURLを絶対パスまたは相対パスで指定します。
  2. スクロールバーの表示方法:下記の3種類から指定できます。
    スクロールバーの表示方法意味
    yes表示する
    no表示しない
    autoスクロールの必要がある場合に表示

サンプルソースです。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http:/www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
<head>
<title>ブログでもだいたい使えるHTMLタグ リファレンス-フレームサンプルページ-</title>
</head>

<frameset cols="200,*">
<frame src="framesample_left.html" scrolling="yes">
<frame src="framesample_main.html" scrolling="no">
</frameset>
</html>

このソースのサンプルページはこちらです。フレームでページを2つに分割していますが、スクロールの必要の有無にかかわらず右側のフレームは スクロールバーが表示され、左側は非表示になっているのがわかると思います。

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
フレームのサイズ変更を禁止する
フレームを区切る線の色を指定する
フレームを区切る線の太さを指定する
フレーム分割でスクロールバーの有無を指定する
フレーム非対応ブラウザへの配慮
ページをフレームで分割する
ページに使用する文字コードを指定する
HTML4.01のバージョンを指定する
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス