TOPページ >  フォームを作成する > テキスト入力欄を作成する

テキスト入力欄を作成する

ホームページやブログなどのウェブサイトに、1行の文書を入力できるテキスト入力欄を作成します。入力された文字や文章は、CGI やJavaScript などのスクリプトで処理すれば いろいろの目的に使うことができます。

<input type="text" name="識別名" value="初期表示文字" size="横幅" maxlength="最大入力文字数">
  1. 識別名:テキスト入力欄に識別名を付けます。送信されるデータは、『識別名=入力文字』となります。
  2. 入力欄の初期表示文字:テキスト入力欄に最初から表示しておく文字を指定します。必要がなければ省略してかまわないでしょう。
  3. 横幅:テキスト入力欄の横幅を、半角文字数で指定します。指定しなければ、ブラウザにお任せとなります。
  4. 最大入力文字数:テキスト入力欄に入力できる最大文字数を、指定します。最大入力文字数を制限する必要がなければ省略してかまわないでしょう。

サンプルです。

テストのフォーム

このソースは、次のようになります。

テストのフォーム
<form action="./cgi-bin/formsample.cgi" target="_blank" method="post">
<input type="text" name="sample" value="testform" size="8" maxlength="8">
<input type="submit" value="送信">
</form>

この状態で送信ボタンを押すと、

sample=testform

というデータが送信先に送られます。

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
JavaScriptを使ってクッキングタイマーを作る
隠し項目を作成する
送信ボタンの代わりに画像を表示する
ファイル選択ボタンを作成する
パスワード入力欄を作成する
cgi スクリプトでフォームデータを制御する
JavaScriptでフォームデータを制御する
フォームを作成する
複数行入力可能なテキスト入力欄を作成する
ボタンを作成する
送信ボタンを作成する
リセットボタンを作成する
選択メニューを作成する
ラジオボタンを作成する
チェックボックスを作成する
テキスト入力欄を作成する
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス