TOPページ >  特殊文字、その他 > 見出しを表示する

見出しを表示する

HTML言語を使う ホームページやブログなどのウェブサイトに 見出しを表示するための専用タグが用意されています。見出しにはレベルが1~6まであり、数字が若いほど重要な語句として扱われ、デフォルトでは大きな文字で表示されます。

<h1>見出しH1</h1>
<h2>見出しH2</h2>
<h3>見出しH3</h3>
<h4>見出しH4</h4>
<h5>見出しH5</h5>
<h6>見出しH6</h6>

上記タグをデフォルトで表示させると、多くのブラウザではこんなふうに見えると思います。(<h1>~<h6>は見出し文字のサイズを指定するものではなく、見出しレベルを指定するものです。見出し文字のサイズはブラウザにより異なります。)

見出しタグで囲まれた文字は、文章中の重要な部分として扱われますから、ページタイトルや記事タイトル、その他重要な語句はレベルの高い見出しタグを使用したいところですが、デフォルトのままでは異様に文字が大きかったり、不必要に上下に余白がとられてしまったりしてページのデザインを崩してしまいがちです。

そんな場合は、見出しタグにスタイルを指定すると便利です。詳細はこちらをご覧ください。

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
専門用語を表示する
住所や連絡先を表示する
引用文を表示させる
一定時間後に別のページへジャンプする
見出しタグ(H1~H6)のスタイルを指定する
見出しを表示する
テキストをそのまま表示する
特殊文字を表示する
HTMLに使用される長さの単位一覧
Latin-1 コード表(特殊記号)
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス