TOPページ >  特殊文字、その他 > 特殊文字を表示する

特殊文字を表示する

ホームページやブログなどのウェブサイトに 使用されるHTML言語では、『 < 』、『 > 』、『 " 』、『 & 』といった特殊な記号はタグと混同してしまい上手く表示されないことがあります。これをエスケープ記号といいますが、これらを タグではなく、記号として表示させるための 代替文字が用意されています。

次のような代替文字を入力すると、エスケープ記号を ページ内に表示させることができます。

表示代替文字
<&lt;
>&gt;
"&quot;
&&amp;

例えば、

<TABLE>

と表示したくても、そのままでは本物のテーブルタグと扱われてしまい表示できません。この場合、ソースに、次のように入力すると表示できます。

&lt;TABLE&gt;

これ以外にも、文字コードで指定して表示する方法もあります。詳しくはこちらをご覧ください。→Latin-1 コード表(特殊記号)

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
専門用語を表示する
住所や連絡先を表示する
引用文を表示させる
一定時間後に別のページへジャンプする
見出しタグ(H1~H6)のスタイルを指定する
見出しを表示する
テキストをそのまま表示する
特殊文字を表示する
HTMLに使用される長さの単位一覧
Latin-1 コード表(特殊記号)
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス