TOPページ >  フォームを作成する, 簡単Perl/CGI > cgi スクリプトでフォームデータを制御する

cgi スクリプトでフォームデータを制御する

ホームページやブログなどのウェブサイトで INPUT、SELECT、TEXTAREA などのフォーム要素に入力されたデータは、cgi スクリプトで処理することができます。

簡単な cgi スクリプトを用意しました。下記のフォームを適当に書き換えて(そのままでも構いません)『送信』ボタンを押してみてください。別ウィンドウが開いて、送信内容が表示されます。

このスクリプトは下記のフォームから送信されたデータの、生データと、日本語のデータはそのままでは読めませんので 整形した状態のそれぞれについて表示するものです。

Q1.好きな色は、何ですか?




Q2.お住まいは、どこですか?


Q3.コメントをどうぞ。

このフォームのソースは次のようになっています。

<form action="http://html.appelle.jp/cgi-bin/formsample2.cgi" target="_blank"
method="post">

Q1.好きな色は、何ですか?<br>
<input type="checkbox" name="好きな色" value="赤">赤<br>
<input type="checkbox" name="好きな色" value="青">青<br>
<input type="checkbox" name="好きな色" value="緑" checked>緑<br><br>

Q2.お住まいは、どこですか?<br>
<input type="text" name="住所" value="東京都"><br><br>

Q3.コメントをどうぞ。<br>
<textarea name="コメント" rows="3" cols="30">
特になし。
特になし。
</textarea><br>

<input type="submit" value="送信">
<input type="reset" value="リセット">
</form>

赤字の部分が、データを表示する cgi スクリプトの URL です。ご自身で作ったフォームでこのスクリプトを使用しても同じように作動しますから試してみてください。ただし、フォームのhtml の文字コードは『 utf-8 』で保存してください。それ以外ですと文字化けします。

参考に、この cgi スクリプトのソースを示します。cgi の使用可能な環境をお持ちであれば、1行目をお使いの環境に合わせて書き換えて保存し、パーミッションを 755などに設定すればお使いいただけると思います。



ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
JavaScriptを使ってクッキングタイマーを作る
隠し項目を作成する
送信ボタンの代わりに画像を表示する
ファイル選択ボタンを作成する
パスワード入力欄を作成する
cgi スクリプトでフォームデータを制御する
JavaScriptでフォームデータを制御する
フォームを作成する
複数行入力可能なテキスト入力欄を作成する
ボタンを作成する
送信ボタンを作成する
リセットボタンを作成する
選択メニューを作成する
ラジオボタンを作成する
チェックボックスを作成する
テキスト入力欄を作成する
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス