TOPページ >  文字を修飾する(書体、色、大きさなど...) > 文字をイタリック/斜体にする

文字をイタリック/斜体にする

ホームページやブログなどのウェブサイトで文字や文章を表示させるさいに、イタリックや斜体で表示することができます。

専用タグを使用してイタリック体にする
<i>イタリック体にする文字</i>
スタイル指定でイタリック/斜体にする
<タグ名 style="font-style:イタリックや斜体の指定">スタイルを指定する文字</タグ名>
  1. タグ名:PやDIV;、SPANタグなどが一般的ですが、他にもほとんどのブロックタグおよびインラインタグを使用できます。
  2. イタリックや斜体の指定: 下記のキーワードで指定できます。
    キーワード文字のスタイル
    normal通常
    italicイタリック体
    oblique斜体

サンプルです。

専用タグで、<i>イタリック体にします。</i><br>
スタイルを、<span style="font-style:normal">
普通(normal)に指定します。</span><br>
スタイルを、<span style="font-style:italic">
イタリック体(italic)に指定します。</span><br>
スタイルを、<span style="font-style:oblique">
斜体(oblique)に指定します。</span>

このサンプルを表示させると、次のようになります。

専用タグで、イタリック体にします。
スタイルを、 普通(normal)に指定します。
スタイルを、 イタリック体(italic)に指定します。
スタイルを、 斜体(oblique)に指定します。

単にイタリック体にするだけであれば、専用タグが一番短くて済みますが、文字の太さや大きさ、余白など他の指定も一括して記述できるので、こうした場合は、専用タグの入れ子よりソースがすっきりするかも知れません。

nomal の指定は、別のタグやスタイルシートで地の文がイタリックタ体や斜体に指定されているとき、部分的にそれらを解除したい場合に使用します。

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
文字の大きさを指定する(FONTタグ)
文字の修飾方法を指定する
文字を点滅させる
ルビ(ふりがな)の位置揃えを指定する
ルビ(ふりがな)の表示位置を指定する
文字にルビ(ふりがな)を付ける
文章の一部にスタイルを適用する
文字を等幅文字にする
文章の書体、サイズ、行の高さ、スタイルをまとめて指定する
文章の書体を指定する(スタイル指定)
文章の段落を指定する
文字をイタリック/斜体にする
文字の書体を指定する(専用タグ)
文字に下線をつける(アンダーライン)
文字を見え消しにする(取消線)
文字を強調する
文字の太さを指定する
文字を太字にする
上付き/下付き文字にする
文字の色を変える
文字を一段大きく/小さくする
文字の大きさを指定する(スタイル指定)
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス