文字の色を変える

ホームページやブログなどのウェブサイトで、部分的に 文字の大きさを変えたい時は、FONTタグのcolor指定が便利です。style指定でも同一の効果が得られます。

FONTタグを使用する
<font color="色番号または色名称">色を変える文字</font>
スタイル指定で指定する
<タグ名 style="color:色番号または色名称">色を変える文字</タグ名>
  1. 色番号または色名称:『 #008000 』などの、16進数表記または色名称で指定します。
    HTML4.0で定義されているWEB基本カラー16色以外では、ブラウザによっては近似色に統合されて表示される場合もあります。またこの場合、16進数表記のほうが安全です。
  2. タグ名:PやDIV、SPANタグなどが一般的ですが、ほとんどのブロックタグおよびインラインタグが使用可能です。

サンプルです。

この文章は、FONTタグで赤色(red)に指定しています。
この文章は、style指定で青色(#0000FF)に指定しています。

このサンプルのソースは、次のようになっています。

この文章は、<font color="red">FONTタグで赤色(red)に指定</font>しています。
この文章は、<span style="color:#0000FF">style指定で青色(#0000FF)に指定</span>しています。

どちらの方法を使用しても 見た目の効果は同じですが、style指定の場合、その他の指定も同一のタグで指定できるので、文字の大きさなどいろいろな指定を同時に行いたい場合は このほうがソースがすっきりするかも知れません。

ランキングに参加中です! お役に立てたらクリックをお願いします→

同一カテゴリ内一覧
文字の大きさを指定する(FONTタグ)
文字の修飾方法を指定する
文字を点滅させる
ルビ(ふりがな)の位置揃えを指定する
ルビ(ふりがな)の表示位置を指定する
文字にルビ(ふりがな)を付ける
文章の一部にスタイルを適用する
文字を等幅文字にする
文章の書体、サイズ、行の高さ、スタイルをまとめて指定する
文章の書体を指定する(スタイル指定)
文章の段落を指定する
文字をイタリック/斜体にする
文字の書体を指定する(専用タグ)
文字に下線をつける(アンダーライン)
文字を見え消しにする(取消線)
文字を強調する
文字の太さを指定する
文字を太字にする
上付き/下付き文字にする
文字の色を変える
文字を一段大きく/小さくする
文字の大きさを指定する(スタイル指定)
IEの方はこちらから当サイト ブックマークできます。
ランキング参加中!お役に立てたら クリックをお願いします。
当サイト掲載カテゴリは
Yahoo! JAPAN コンピュータとインターネット > データ形式 > HTML > リファレンス